企業情報

品質活動

品質理念

全員参加により、企業の質を高め、真の顧客満足に応える

『品質クレームゼロ化へ挑戦する』

  1. 『5S』はモノづくりの基本
    • 整理
    • 整頓
    • 清掃
    • 清潔
  2. 全員参加により、品質改善活動を進める。
  3. 徹底して顧客視点に立った考働をとる。
  4. 私達の合言葉は3Q
    • Quick Communication   情報・伝達
    • Quick Response      感応・反応
    • Quick Action         活動・行動

品質方針

顧客満足度を最優先に、

Quality・Cost・Delivery 確保で
お客様に信頼頂ける仕事をする

当社では、下記のとおり諸活動を展開する。

  1. 顧客要求事項の達成および法令・規制要求事項の厳守を徹底しその重要性も周知する。
  2. この品質方針は組織全体に伝達し、理解させるとともに、品質目標に全社員で取り組む事を組織内に周知徹底する。
  3. 品質方針の展開に必要な施設・設備等のインフラストラクチャー、作業環境及び人的資源を提供する。
  4. 品質方針・品質目標及び品質マネジメントシステムの適切性をマネジメントレビューにより見直し、システムの有効性を継続的に改善する

2002年12月25日

株式会社 宮古マランツ

代表取締役社長 長崎 一幸

環境理念

当社は、太平洋と北上山地の豊かな自然の恵みに育まれた本州最東端の宮古市に位置し、電子機器の製造をおこなっているが、この命の源である海、緑豊かな山々、清らかな水、澄んだ空気、これらの貴重な財産を汚す事なく子孫に引き継いでいけるように、地球環境保全を最重要課題の一つであると認識して企業活動を推進します。

環境方針

式会社 宮古マランツは、多くのエネルギーや資源を利用してAV機器 並び 情報通信機器・エステ機器・EMS関連機器の製造を行っており、企業活動の環境に与える影響が極めて大きいことを認識し以下の指針に基づいて環境管理を行います。

  1. 全社員に対して環境保全に関する計画的な環境教育を実施して、環境方針に対する理解と意識向上を図ると共に、当社の活動、製品、サービスに関わる側面を認識し、環境管理システム及びパフォーマンスの継続的改善及び汚染の予防に努める。
  2. 企業活動に係わる法規制を遵守すると共に、必要に応じて管理基準を設定し、より積極的な環境保全に努める。
  3. 地球温暖化と有限な資源の枯渇の防止を図る為、電力の節減を推進する。
  4. 環境汚染防止、資源の有効活用を図る為、廃棄物の削減とリサイクルに努めます。
  5. 得意先や資材納入業者と協力し、使用済み梱包資材の再利用やリサイクルを推進する。
  6. 地域社会との協力により、地域の環境保全と環境の美化貢献する。
  7. この方針に基づき、技術的・経済的に可能な範囲で環境目と目標を定め、適切に見直し実施し、環境管理活動の維持と向上に努める。
  8. この環境方針は、社内に公表し、外部の要請により掲示します。

改版 (2版)

2008年6月10日

株式会社 宮古マランツ

代表取締役社長 長崎 一幸

グリーン調達ガイドライン (PDF)

環境活動

医療機器製造

医療機器製造管理監督システム

品質方針

お客様が必要とし、安心して利用できる製品を提供する。

そのためにわが社は、下記の活動を推進する。

  1. 高品質な、ものづくり活動に取り組む。
  2. 製品に見合った安全性を確認し、安全・安心な製品を提供する。
  3. 関連法規を遵守し、模範となる企業として社会に貢献する。

平成31年3月5日

株式会社 宮古マランツ

 代表取締役 長崎一幸

©︎ Copyrights Miyako Marantz Ltd. All rights reserved.

品質理念

全員参加により、企業の質を高め、真の顧客満足に応える

『品質クレームゼロ化へ挑戦する』

  1. 『5S』はモノづくりの基本
    • 整理
    • 整頓
    • 清掃
    • 清潔
  2. 全員参加により、品質改善活動を進める。
  3. 徹底して顧客視点に立った考働をとる。
  4. 私達の合言葉は3Q
    • Quick Communication   情報・伝達
    • Quick Response      感応・反応
    • Quick Action         活動・行動

品質方針

顧客満足度を最優先に、

Quality・Cost・Delivery 確保で
お客様に信頼頂ける仕事をする

当社では、下記のとおり諸活動を展開する。

  1. 顧客要求事項の達成および法令・規制要求事項の厳守を徹底しその重要性も周知する。
  2. この品質方針は組織全体に伝達し、理解させるとともに、品質目標に全社員で取り組む事を組織内に周知徹底する。
  3. 品質方針の展開に必要な施設・設備等のインフラストラクチャー、作業環境及び人的資源を提供する。
  4. 品質方針・品質目標及び品質マネジメントシステムの適切性をマネジメントレビューにより見直し、システムの有効性を継続的に改善する

2002年12月25日

株式会社 宮古マランツ

代表取締役社長 長崎 一幸

  1. 『5S』はモノづくりの基本
    • 整理
    • 整頓
    • 清掃
    • 清潔